起業家と共に世界の抱える
様々な課題を解決する

Yusuke Amano

起業家と共に世界の抱える
様々な課題を解決する

PROFILE

2009年にグリー株式会社に入社後、同社執行役員として経営企画室長、コーポレート本部長、事業開発本部長、及びアジアパシフィック事業本部長を歴任。同社の東証1部上場等の経営企画業務、大手企業との提携や海外事業の立上げ等の事業開発業務、インターネット業界における数多くの投資案件を手掛ける。 2011年にグリーベンチャーズ株式会社を設立し、同社の代表取締役社長に就任。政府、企業及び金融機関等から総額100億円超の出資金を集めファンドを組成する一方で、日本及びアジア地域において数多くのスタートアップへの投資を実行する等、事業の拡大及びファンドの運用パフォーマンスの向上を牽引、現在に至る。 グリー入社前は、ドイツ証券会社及びリーマンブラザーズ証券会社の投資銀行部門にて国内外のM&Aアドバイザリー業務や資金調達を手掛ける。また、Unitas Capital(旧JPモルガン・パートナーズ・アジア)にて日本及びアジア地域におけるプライベートエクイティ業務にも従事。

Yusuke Amano

MESSAGE

日本とアジアを
つなぐVCを目指して

グリーベンチャーズを設立したのは、当時まだまだ日本では数が少ない、ハンズオン型のVC事業に挑戦してみたいという思いからでした。近年、日本でもさまざまな産業がイノベーションを求めるようになり、スタートアップの役割がますます重要になって来ています。その中で起業家と伴走しながら新しい事業をつくり、支えられるような存在がまだまだ足りないと考えました。 また、私たちは、事業を日本だけに止めることなくアジア全域に拡大させることで、国を超えた企業、人材や情報の交流をもっと後押しできるようなアジアの架け橋になることを目ざしています。 グリーベンチャーズは2011年の日本での事業立ち上げと同じ時期に、シンガポールにも拠点を設け、いち早く東南アジアのビジネスチャンスに着目し、先行投資を行ってきました。今後大企業だけでなくスタートアップも、ますます国外への事業拡大を進めると期待されます。そんな中、アジアへの架け橋はグリーベンチャーズが担っていきたいと考えています。

世界の課題に、挑む

グリーベンチャーズは「世界が抱えているさまざまな課題を解決する企業を支援する」ことを目指すVCです。 私たちは今、特に3つの課題に注目しています。まずは既存の事業、既存の業界の全部または一部をオンライン化することで市場をより効率化することグリーベンチャーズの投資先にも多いヘルスケアや金融などが代表的な領域です。 次に、すでにインターネットのサービスとしてオンライン化されているものを、スマートフォンやタブレットなどの新しいデバイスへ最適化されたサービスとして再構築することです。 最後は、今後の働き方の多様化をふまえ、ヒトや組織の生産性を最大化するようなサービスを生み出すことです。 グリーベンチャーズは、特にこれらの課題を解決するイノベーションをこれからも支援していきたいと思っています。

/our_team/yusuke_amano